必見!女性ならではのがん保険

がん保険に加入するにあたって、女性にしかないがんの補償もしていただけるプランを選んでおくことが必要です。

必見!女性ならではのがん保険

女性ならではのがん保険は必須

「お母さん、安さだけに惹かれちゃ駄目だからね?」と、私が念を押して母を送り出したのは、この日、母が保険会社に足を運び、初めて自分の加入するがん保険について、保険会社の方と相談をすることになっていたからでした。母はかなりのアナログな人で、私や父がパソコンで調べてあげているにも関わらず、パソコンの画面ですら見ることを嫌がってしまい、結局は保険会社に直接訪れることになりました。そんな母は、1人で保険会社へと向かったのですが、私にはある心配事がありました。それは、母が安さに惹かれて、加入するがん保険を決めてしまわないかということです。母は日頃から、私たち家族に対しては、とても尽くしてくれる優しいお母さんなのですが、自分のこととなると、どうしても手を抜きがちなところがあり、例えば、私たちに5000円の洋服を購入してくれても、自分の洋服は500円均一セールのものしか購入しなかったりと、あまり自分のことを考えない人でした。そのため、このがん保険に対しても、1番安いプランにしてしまうのではないかと、大いに心配をしていたのです。

がん保険に加入をしていても、プランによっては補償のないものがあります。特に女性にしかない、乳がん、子宮がん、卵巣がんなど、これらは男性には関係のないもののため、スタンダードなプランでは補償されず、少なからずプラスアルファの保険料が必要になってきます。そのため、母のような考え方だと、この女性特有の補償をつけないかもしれないという心配事を持っていたのです。そうして母は、その日の夕方に帰ってきてから、加入を決めたがん保険について教えてくれたのですが、きちんと保険会社の方が、女性特有のがんについての説明をしてくださったらしく、その補償のあるプランへの加入を決めていました。私はこのとき、ようやくホッと一息つくことができ、母に合ったがん保険を選ぶことができてよかったなと思いました。

Recommend

Copyright (C)2019必見!女性ならではのがん保険.All rights reserved.